【納得!】iPhone SE2環境でWi-Fi6対応ルータに交換してわかったこと

ガジェット
スポンサーリンク

最近、スマホをiPhone SE2に変えました。
それと合わせて、家のルーターもWi-Fi6対応のものに変えてみました。
その効果を皆さんにお伝えします。間違いなくオススメです!

でも...

  • そもそも「Wi-Fi 6」ってなに?
  • 新しいものに変えるメリットは?
  • 最近よく聞く「5G」とは違うの?
  • 自分のスマホは対応しているの?
  • 本当に変えたら効果あるの?

こんなお悩みを解決します!

 

スポンサーリンク

そもそも「Wi-Fi 6」ってなに?

第6世代のWi-Fi。正式名称は「IEEE802.11ax」

世代名 規格名 最大通信速度 周波数
第3世代 IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz
第4世代 IEEE802.11n 600Mbps 2.4GHz、5GHz
第5世代 IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz
第6世代 IEEE802.11ax 9.6Gbps 2.4GHz、5GHz

 

いまでも第3世代のWi-Fiルータを使っている家庭など多いと思います。
一度確認してみましょう。

メリットは?

いままでのWi-Fiと比べて通信速度、安定性、省電力で優れています。

通信速度

理論上の最大通信速度では、

第5世代と比べて 約1.4倍!
第4世代と比べて 約16倍!!
第3世代と比べて 約170倍!!!

こんなに高速な通信です!

安定性

最近は、スマホ以外にもiPad、パソコン、ゲーム機、テレビが一家に複数台あり、さらに照明機器や、エアコン、冷蔵庫などもWi-Fiでネットに繋がる時代。

色んなものが同時に繋がって回線の混雑が起きやすいです。
たまに、「何故かスマホがネットに繋がらない」なんてことありませんか!?
いろいろな機器と通信していて混雑しているのかもしれません。

そんな状況下でも「OFDMA(Orthogonal Frequency-Division Multiple Access)」という技術で安定して通信が行えるようになります。

省電力

「TWT(Target Wake Time)」という技術で、通信が不要なときはスリープさせて端末のバッテリー消費を抑えてくれます。

 

5Gとは違うの?

「5G」とは、

Docomo・au・SoftBank・楽天などの通信会社が提供している通信方式のこと。
現在は4Gが主流です。

「Wi-Fi6」とは、

家庭・オフィス・店舗などの狭い範囲で、NTTの光回線などの固定回線とルーターという機器を使って無線でつなぐ通信方式のこと。

 

「Wi-Fiの5GHz帯(速いけど障害物に弱い電波)」と「5G」を誤認している話をよく聞きますけど、この2つは別物です。

 

自分のスマホは対応してるの?

Apple iPhone 12 Pro Max、Pro、mini
iPhone 12
iPhone 11 Pro Max、Pro
iPhone 11
iPhone SE2
SONY Xperia 5 II SOG02
Xperia 1 II SOG01
Xperia 1 II SO-51A など多数
SHARP AQUOS R5G
AQUOS R5G SH-51A
AQUOS R5G SHG01
Fujitsu arrows 5G F-51A
ASUS ROG Phone 3 ZS661KS
Huawei P40 Pro 5G
LG V60 ThinQ 5G
V60 ThinQ 5G L-51A
OPPO Find X2 Pro OPG01
Samsung Galaxy S20 5G SC-51A
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy S20+ 5G SCG02 など多数

 

実際に交換してみました

実際にルータを変更してみての計測数値はこちらです

変更前との比較です

ダウンロード速度が約2倍、アップロード速度が約3倍となりました!!

1万円もかからないで自宅のネット環境が快適になるなら交換するべきです!

人気のTP-LINKの中でも安めのこちらのルーターに交換した結果です

 

部屋の広さや、建物の階数、構造によってはさらに上位の機器のほうがいいかもしれません

 

 

まとめ

Wi-Fi6対応のルーターに変えたからといって、それに繋ぐ端末(スマホやパソコン、ゲーム機など)を全部買い換える必要はありません。

第5世代以前の規格までにしか対応していない端末でも、Wi-Fi6の最大速度などにはならないけれど接続は出来ます。

例えばスマホを新しいものに変えて、Wi-Fi6に対応している機種になったなら、ルーターの買い替えも検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました