【開封の儀】Kindle Paperwhiteの最初の設定はこうやります

ガジェット
スポンサーリンク

先日「Kindle Paperwhite」を購入しました!

ポチるまでに悩んだことについてはこちらを読んでください

でも。。

 

使い始めるまでの設定って大変なのかな?

 

こんなお悩みを解決します!

 

今回購入した「Kindle Paperwhite」はこちらです。

  • 容量 8GB
  • 接続 wifiのみ
  • モデル 広告あり

 

スポンサーリンク

開封の儀

届いたダンボールはこちら

 

開けてみると中身はスカスカ

 

本体が入っている箱だけです

 

箱の中身は・・・

本体と充電ケーブル、簡易マニュアルのみ

 

重さを測ってみると、183gでした
公式スペックと1gの差がありますが誤差の範囲です

 

液晶には「電源を投入」といろいろな言語で書かれています

 

裏面にはAmazonのロゴのみと非常にシンプル

 

手に持った第一印象は、思ってた以上に「軽くて薄い!」です

 

 

初期設定

さっそく設定を始めていきます
本体下側にある電源ボタンを押します

 

利用する言語選択から「日本語」を選びました

 

セットアップが始まります

 

Wi-Fiに接続する設定です

 

接続するアクセスポイントを選択します

 

アクセスポイントのパスワードを入力です

 

 

Wi-Fiにつながると勝手にAmazonへ接続します

 

Kindleを使うためにAmazonアカウントへの接続です
すでにアカウントがあるので今回は【既存のAmazonアカウントを使用】を選びます
Amazonアカウントを持っていなければ新規で作成してください

 

AmazonアカウントのEメールアドレスとパスワードを入力します

 

ログインできたので「こんにちは」の画面が表示されました

 

スマホにKindleアプリを入れるため、SMSでリンクを送る案内が出てきました
とりあえずいまは不要(導入済み)なので【後で】を選びます

 

Kindle端末のチュートリアルが3ページ表示されるのでパラパラと読みます

 

ホーム画面を更新しているようです

 

 

ホーム画面が表示されました

 

Kindle Paperwhiteユーザーガイドが入っていました
また、購入済みの本があればここに表示されます
タップしてダウンロードすれば読めるようになります

 

 

しばらく放置していたら勝手にソフトがアップデートされました

 

まとめ

難しい設定も無く、開封から使用できるまで10分もかからずに終わりました!

基本的な使い方は

 

  1. このエリアをタップすると、ツールバーを表示、または本を閉じることができます。
  2. このエリアをタップすると、次のページに進むことができます。
  3. このエリアをタップすると、前のページに戻ることができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました